ホーム > 採用情報 > 社員メッセージ

採用情報

より多くのユーザーへ、
AQUAの商品を届けたい

file.09

横山 晃

営業本部
コンシューマ第二営業グループ

2015年入社

民生用商品の営業

AQUAはHaierグループの日本法人で、AQUAブランド商品の販売会社です。一般的に商品は、企画、研究開発、製造を経て、エンドユーザーへ届き実際に使用されるまでがライフサイクルとされています。どんなに良い商品も、使われなければ機能せず、本来商品が持つ価値を形に出来ません。営業のミッションは、より多くのユーザーへ商品を届け、商品価値を完成させること。また会社の売上・利益を拡大し、経営維持や新たな事業創出へ繋げることだと思っています。
AQUAは旧三洋電機から引き継いだ冷蔵庫・洗濯機を中心に、事業展開しています。営業本部は大きく2つに分かれており、民生用商品(冷蔵庫・洗濯機・小型家電)の担当グループと、業務用商品(洗濯機)の担当グループがあります。私は民生用商品の担当グループに所属し、主に大手家電量販店や卸へ営業しています。目標である売上・利益を達成する為に、日々得意先や社内担当者とコミュニケーションを取り、収集した情報(商品在庫数・販売金額・納品方法など)を活用し、販売拡大に繋げています。

裁量と責任の元にある、自由とやりがい
活動は数字や自己成長として、形になる

新卒で化粧品販売の通信会社に就職し、コールセンターでの販売業務を経て、営業部門へ異動しました。卸への流通や新規開拓の法人営業に従事し、営業活動のイロハを学びました。前職は、販売戦略の成功で売上が爆発的に伸びており、非常に良い状況だった思います。しかし営業だった私は、好調な業績に甘んじ新規顧客の開拓を求められず、現状維持が目標になっている環境へ次第に違和感を感じました。このままでいいのか、自分が本当にやりたい事は何かと考えた時、新しい目標を見つけもっと経験を積みたいと思い、転職を考えました。ある程度裁量を持て、時間や活動内容を自身でコントロールできることを最も重視していたので、AQUAの就業体制や営業スタイルは魅力的でした。
私は入社早々から現在まで、業界最大手の取引先を担当しています。売上金額が大きく、会社にとっても重要な、重責のある取引先です。少しの販売ロスが全体の売上・利益に影響がでるため、常に起こりうる事を予測し、対応策を検討しておかなければなりません。プレッシャーは大きく大変ではありますが、若くから重要な取引先を担当出来ることは嬉しく、ポテンシャルがある取引先に自分の活動次第で大きく貢献できることは魅力です。また頑張れば頑張る程、数字として形に出せることも、モチベーションとなっています。

AQUAをリードできる存在へ

AQUAは、社員一人ひとりが裁量と責任を持てる、自由度が高い会社だと思います。部門により目標は異なりますが、まずは自分自身で考え、行動することが必要です。自分で動かなければ、何も生まれません。ただそれだけ、頑張れば頑張った分得られるものも多く、社員にとっても会社にとってもプラスに働くと思います。私のグループでは、旧三洋電機からAQUAブランドを築いた先輩達が大勢活躍しています。今後は自分のような若手も、力をつけ、活躍していかなければと強く感じます。AQUAは20代でも早期に重要な仕事を任せてもらえ、現場・取引先・社内業務を経験する事ができます。向上心を持つ方には非常に良い環境なので、是非一緒に働きたいと思います。
私は前向きで比較的誰とでも仲良くできるので、営業の職務は向いていると思いますが、チャンスがあれば様々な部門に行って見て、知りたいと思っています。もっと会社を知り、AQUAをリードできる人材へ成長したい。それが今の私の目標です。

ページ上部へ戻る