ホーム > 採用情報 > 社員メッセージ

採用情報

お客様のニーズや
思いを商品へ

file.07

松浦 ミカ

マーケティング本部
ランドリー企画グループ

2007年入社

民生用洗濯機の商品企画

民生用洗濯機はAQUAの主力商品のひとつで、日本国内では主に縦型の洗濯乾燥機、全自動洗濯機を販売しています。白物家電市場は横ばいといわれますが、洗濯機市場ではまとめ洗いや大物洗いのニーズの増加から大容量化がトレンドになっており、平均購入単価も上昇しています。私が在籍するランドリー企画グループは、AQUA民生用洗濯機のマーケティング、商品企画をしています。市場や顧客ニーズの調査・分析、商品戦略の企画・立案、中国Haier本社や海外工場との調整など、業務は多岐に渡ります。
販売会社として、より良い商品を市場へ提供することは企業命題ですが、求められる商品は必ずしもハイスペックなわけではありません。ユーザー一人ひとりのニーズに合った商品だと思っています。私は商品企画の担当として、市場調査や分析からお客様の思いを企画へ繋げ、また発売後より適切に商品が届くようカタログやPOPの作成などにも携わっています。海外に比べ日本人の要望は細かいので、その思いを商品に活かすことは難しいですが、企画から発売まで幅広く関われ、自身の考えを商品に反映できるのはやりがいとなっています。

三洋電機からAQUAへ

私は旧三洋電機の海外営業本部に入社し、デジタルカメラをアジアの生産拠点から、海外へ輸出する貿易業務に携わっていました。それから主に海外拠点のテレビや冷蔵庫など、複数商品の企画やマーケティング業務に従事しました。2012年に三洋電機が白物家電事業をHaierに譲渡することになり、不安はありましたが、丁度企画やマーケティング業務の楽しさやおもしろさを感じ始めた時期で、まだまだ学びの意欲は強く、AQUAブランドの価値向上に向けて頑張っていこうと思いました。
AQUAでの事業開始後は、Haierのスピードやグローバルスケールに違いは感じたものの、三洋電機で共に働いていた部門メンバーの大半が一緒に異動したこともあり、大きな変化は感じませんでした。現在所属するランドリー企画チームも三洋電機出身者が多く、温かい空気の中で仕事が出来ています。商品企画業務においては社内の研究開発部門や海外工場、Haierメンバーとのやり取りも多く、協力を得ることが不可欠になってきます。コミュニケーションを意識し、より関係を強化し、今後の企画開発に役立てたいと思っています。

お客様に喜んでもらえる商品を

これからも商品企画業務を続け、より良い商品を提供し、お客様に喜んでもらいたいです。ずっと海外市場をメインに仕事をしていたので、日本独特の市場環境は勉強中ですが、新たな経験や知見が得られ、日々おもしろさを感じています。将来的には、商品企画の経験を活かして、もう一度海外市場に関わる仕事にもチャレンジしてみたいです。
私生活では2児の母として、仕事と家庭の両立に日々奮闘していますが、成長する子供たちとの時間は楽しみであり、支えです。何事にも前向きに積極的に取り組んで、お客様の声を大切に、よりよい商品創りに努めていきたいです。

ページ上部へ戻る