ホーム > 採用情報 > 社員メッセージ

採用情報

プロフェッショナルな
専門営業として、
販売の先にある事業支援を

file.01

福司 浩之

営業本部
コマーシャルランドリー第一グループ

2016年入社

コインランドリー事業の拡大支援

日本のコインランドリー業界は新規出店が加速し、活況期を迎えています。IoTを駆使した機器の導入が増え様々な年齢層のユーザーに使いやすい環境となり、ライフスタイルの変化も伴い利用が拡大しています。AQUAは国内コインランドリー台数シェアNo.1の企業で、私が所属するグループは、販売店(代理店)を通じたコインランドリーの営業に取り組んでいます。販売先は主にコインランドリー店舗を持つ企業ですが、最近ではホテルや介護施設などからのニーズも増えています。
AQUAにとってコインランドリー事業は今や経営を支える主力事業で、親会社のHaierグループもこのビジネスモデルを認め、海外展開へ着手するほどになっています。営業組織は、会社の事業拡大・維持に必要な販売計画を達成することはもちろんですが、コインランドリー事業のリーディングカンパニーとして社会へ貢献できるよう事業精度を高めていくこともミッションとなっています。

プロフェッショナルな専門営業

私の主な業務は、販売店(代理店)の販売支援と、開店時の店舗立ち上げ支援です。販売支援では出店予定エリアの市場調査や納入時の収支予測など、店舗立ち上げ支援では店舗全体のプランニングから施工までを担当し、業務は多岐にわたります。コインランドリーは購入単価が数百万と高額で、単純に販売すれば良い製品ではありません。オーナー様がその後担われる「ビジネス」を見据えた上の営業対応が必要です。そのため建築や設計、設備に関する知識、また消防法やガス事業法といった関連法知識も求められ、プロフェッショナルな専門営業だと感じています。
元々、新卒からAQUA入社までは、呉服業界や飲食業界など異業種で販売や営業に従事していました。前職は製版屋で安定はしていたものの、業界としては縮小傾向にあり、今後のスキルアップに転職しました。AQUAへの入社は、正直単純なメーカー営業への憧れや待遇などが決め手でしたが、想像以上に学びと成長、楽しさがある仕事でした。日々お客さまの問い合わせ対応をし、販売店が気持ちよく当社の商品を売るためにどう支援すべきか、営業として計画達成に向けどう進めるべきか、考え行動しています。店舗開店時には、このコインランドリーがこれから多くのユーザーに利用され役立つのかと思うと、モチベーションが上がりやりがいとなっています。

自分らしく、積極的に

AQUAのコインランドリー事業を更に良いものへするためには、販売店やオーナー様の意見にもっともっと耳を傾け、ニーズを汲み取り、商品開発やサービスにも役立てなければいけません。お客様の声や現場の実態を社内関連部門へ届けることも、我々営業の重要な仕事です。AQUAは上下関係や部門の垣根を気にせず発言できる文化だと思うので、積極的に波及させていきたいと思っています。
私は常にポジティブに物事を考え、どんな苦しい状況でも最後まで諦めません。周囲にはチャレンジ精神を理解しアドバイスをもらえる先輩方が多く、例え失敗してもフォロー頂ける環境で、積極的にのびのびと仕事が出来ています。家族や友人にも、自信を持って良い会社だと紹介できる会社で働けていることを、とても嬉しく思います。今後も常に学ぶ姿勢を持ち、営業としてのキャリアを広げ、社内外から頼れる人材になっていきたいです。

ページ上部へ戻る